長光寺の御首題、御朱印情報。長野県上田市の御首題、御朱印

御首題 御朱印

●2021年4月18日(日)より再開致します。再開までお待ちください

長光寺では、ご希望の方に、おまいり、参拝記念として、御首題、御朱印をお書きしております。ご希望の方は寺務所までお越しください。但し、法務都合により御首題、御朱印をお書きする日時を決めております。長光寺カレンダーをご確認の上、おまいりいただきますようお願い致します。


御首題 題目 南無妙法蓮華経 妙法二神

御首題 妙法二神 
妙法二神はもともとは身延山に住む妙太郎、法太郎という名前の天狗の兄弟だったのですがお祖師さまの教化により法華経の守護神になったと言われています。妙法二神は本堂、八角仏舎利塔におられます。



御朱印 鬼子母神

鬼子母神
鬼子母神さまは代表的な法華経の守護神として知られています。
→鬼子母神さまについて 御祈祷案内


明玉霊神御朱印 狐御朱印 商売繁盛御朱印

明玉霊神
地元の方々は「みょうぎょくさん」という愛称で呼んでおります。
→詳細は本堂案内をご覧ください


八角仏舎利塔御朱印

「お仏舎利」を収めているお堂です。当寺では「金剛宝珠御仏舎利」と呼んでいます。「仏舎利」とはお釈迦様の御真骨(お骨)です。
→八角仏舎利塔のご案内


仏舎利塔毎月17日御開帳 御開帳において妙壽観音をご覧いただけます。

八角仏舎利塔御開帳日御朱印「妙寿」
八角仏舎利塔は毎月1日、17日に御開帳しております(毎月2回)御開帳日のみ、妙寿見音世音菩薩「妙寿」(見開き)をお書き致します。
※こちら「妙寿」は通常お書きしている御首題、御朱印の他、毎月1日、17日の御開帳日の対応時間のみお書き致しますのでご注意願います。

御首題 御朱印について

御首題、御朱印をお書きする日を事前にお知らせしております。法務スケジュールにより対応日時を決めておりますのでご注意願います。対応日は下記カレンダ―をご確認の上、来山いただきください。

・御首題、御朱印の郵送はしておりません。
・指定日のみお書きしております。
・掲載している内容をお書きしております。
・HPに掲載している御首題、御朱印はイメージとなります。
・住職、副住職によりお書きする内容が一部変わる場合もございます。





お問合せメールフォーム


上に戻る