ほうろく灸祈祷

ほうろく灸祈祷会

「ほうろく灸祈祷」は「土用丑の日」に行う日蓮宗独自の祈祷で、頭痛封じの呪文を書いた「ほうろく」という土皿の上にもぐさのお灸をすえ頭にのせ、祈祷を致します。 頭痛封じ、暑気封じ(夏バテ防止)の効果があると伝えられています。当寺では頭にタオルを乗せ、その上からほうろく皿を乗せてお灸をしますのでじんわり温かい程度です。ちいさなお子様からお年寄りまでどなたでもお受けすることができます。

ーほうろく灸祈祷会ー
本年も土用丑の日、ほうろく灸祈祷会が厳修されます。本年は7月23日の土用丑の日、また8月4日の第二土用丑の日に執り行います。事前申し込みは不要、どなたでもお受けすることができます。今年の夏も暑くなりそうです。ほうろく灸祈祷を受けて諸天善神のご加護を受け、今年の夏も乗り切りましょう!

日時 
令和4年 7月23日(土)土用丑の日
第一回目 10時〜10時半
第二回目 11時〜11時半
第三回目 13時〜13時半
第四回目 14時〜14時半

令和4年 8月4日(木)第二土用丑の日
第一回目 10時〜10時半
第二回目 11時〜11時半

※当日ご都合がつかない方は土用期間中(7月24日〜8月6日)であればご祈祷します。その場合は必ず「事前予約」をしてからご来参ください。

◆申し込み
御祈祷会参加の事前申し込みは不要です。ただし、祈祷会当日ご都合が悪く土用期間中にお受けになりたい方ご予約が必要です。申し込みフォーム(リンク)、お電話、公式LINEなどにてご連絡ください。

◆祈祷料 お一人 2,000円
(ほうろく灸限定 書き置き御首題料込)

◆御首題のみの方の志納金
片面500円、両面800円

◆授与品
①暑気封じ頭痛封じ守
②ほうろく灸御首題(書き置き)



◆ほうろく灸 限定御首題について
◎書き置きは数に限りがあります。
◎御首題のみをご希望の方は7月24日〜8月6日までにご来参下さい。なおほうろく灸御首題は郵送対応はいたしませんのでご了承下さい。
◎直書き希望の方は御朱印対応日にご来参下さい。お預かり対応も可能です。

◆その他、お願い ◎感染症予防のため、マスクの着用を宜しくお願いいたします。




例大祭お申込みフォーム



長光寺御祈祷案内 各種御祈祷、御祈願、お祓い承ります

厄除け、方位除け、安産祈願、子授け祈願、交通安全、病気平癒、所願成就、家祈祷、地鎮祭、商売繁盛、縁結び、良縁成就、家運隆昌、他


ご利益のある御祈祷御祈願

住職は修法師 日蓮宗荒行

御祈祷方法

副住職は平成16年に「世界三大荒行」と言われる一つ、日蓮宗の荒行を出て修法師に任命されました。その厳しい修行を達成した者だけが修法師として皆様の為に御祈祷をすることができます。厳しい修行の末に体得してきた技術を駆使し、おひとりおひとりの悩みや苦しみと向き合い、ご相談ごとの解決のお手伝いをさせていただいております。

御祈祷は本堂内 鬼子母神の前で行います、その他出張祈祷も承っております

御祈祷、御祈願、お祓いは、長光寺本堂内、鬼子母尊神前にて行います。





お問合せメールフォーム



長光寺の法務一覧、仏事メニュー 檀家不問、以前の宗旨宗派不問

上に戻る
電話でお問合せする