病気平癒祈願、当病平癒祈願、怪我平癒祈願、健康祈願

病気怪我回復祈願

病気や怪我を患うと健康でいられることの有り難さが身に染みるものです。一日も早く、病気や怪我が治りますようにと御祈祷、御祈願いたします。同時に経過の安定、身体健全も祈願致します。また、病気や怪我が治らずお困りの方、手術を控えて不安な方になどもどうぞお申し出ください。

当病平癒祈祷に限ったことではありませんが困った時の神頼みでは殆ど仏さまは御利益を授けてくれません。病気平癒を祈願する際は今までの自分を反省し、身を慎み、身を清めることが重要です。たゆまぬ本人の努力、ご家族のサポート、そして仏さまへの祈願が必要となります。仏さまはあなたの行動、努力、そして信仰心をいつもご覧になっています。

長光寺の当病平癒祈祷

「病は気から」と申しますように病気に負けない気力を養わなければいけません。病に負けない気力を授かる様に鬼子母神さまに御祈願を致します。

現加持(病者がお寺まで来られる場合)
御宝前にて諸天善神のおちから、御利益を直接頂けますので『現加持』と言います。可能な限り、ご本人がお寺に通うようにしてください。

影加持(病者がお寺に来られない場合)
体調不良であったり、入院等の事情でお寺にお越しいただけない場合の加持を『影加持』と言います。この場合、代理人は病者本人の肌着を持ってきて下さい。本人の代わりに代理人の方と共に祈願し、当病平癒祈祷を致します。また、百日間肌着をお預かりして鬼子母神様の御前にて毎日当病平癒の祈願をする「百日預かり祈願」もございます。

※加持とは御祈祷のことです 。

当病平癒祈祷料

現加持/影加持 当病平癒祈祷料5,000円
□授与品:当病平癒守

ご希望により

○鑑定(病の原因を鑑定)3,000円~
○当病平癒百日預かり5,000円~
○秘妙符(特別なお守り)2,000円~


病気平癒、当病平癒お守り、秘妙札


当病平癒祈祷は「鑑定」にてその原因を探ることもできます。
「どうして病気になってしまったのか」
「どうすれば、病気を治すことができるのか」
それらを仏さまに教えていただきます。これからの道を示していただくためにも「鑑定付き当病平癒祈願」をおすすめ致します。

鑑定付き 現加持/影加持 当病平癒祈祷料 10,000円
※鑑定、ご相談は...こちらのページをご覧ください。



御祈祷申込みメールフォーム



長光寺御祈祷案内 各種御祈祷、御祈願、お祓い承ります

厄除け、方位除け、安産祈願、子授け祈願、交通安全、病気平癒、所願成就、家祈祷、地鎮祭、商売繁盛、縁結び、良縁成就、家運隆昌、他

ご予約時に、御祈祷時間も余裕を持って配慮しますので他の予約参拝者と合うこともありません。そのため寺院関係者以外の人と合うことはまずありません、御祈祷に外部が気になることもありません。静かな安らぎの空間での御祈祷をお約束します。


ご利益のある御祈祷御祈願

住職は修法師 日蓮宗荒行

御祈祷方法

副住職は平成16年に「世界三大荒行」と言われる一つ、日蓮宗の荒行を出て修法師に任命されました。その厳しい修行を達成した者だけが修法師として皆様の為に御祈祷をすることができます。厳しい修行の末に体得してきた技術を駆使し、おひとりおひとりの悩みや苦しみと向き合い、ご相談ごとの解決のお手伝いをさせていただいております。

御祈祷は本堂内 鬼子母神の前で行います、その他出張祈祷も承っております

御祈祷、御祈願、お祓いは、長光寺本堂内、鬼子母尊神前にて行います。


お申込み方法

各種御祈祷のお申込みは、お電話、メールフォームよりお問い合わせください。必ず事前にお申込み(ご予約)願います。

各種御祈祷、御祈願、お祓いは事前申込、予約制となります。





お問合せメールフォーム



長光寺の法務一覧、仏事メニュー 檀家不問、以前の宗旨宗派不問

上に戻る
電話でお問合せする