御朱印郵送対応

御朱印郵送対応

全国的に緊急事態宣言など解除となりましたが、引き続き感染予防対策が重要と考えております。コロナ禍対策として、ご希望の方には法事の代理法要、御祈願などの代理祈祷、墓地への代参など対応しております。現在、御朱印は事前予約制にてお書きしております。本来、お参りいただいた上で御朱印をお書きするのですが、このような状況ですので御朱印もご希望の方には郵送にて対応致します。web参拝として、お参りいただき合掌願います。





郵送対応でお書きする御朱印
①~⑧ご希望する御朱印をお書き致します。①~⑤は当寺の基本御朱印としていつでもお書きしているものです。季節の御朱印⑥は2022年内、⑦~⑧は5月のみ。

※書置きの郵送ではございません。ご自身の御朱印帳をお送りいただき、当寺にてお書入れし、さらに御祈祷した上で返送致します。


お申込み方法


※御朱印志納料は御朱印帳など物と一緒に送ることが可能です。
<以下 日本郵便サイトより>
現金書留で現金と物品や手紙を同封して送ることはできますか?
物品や手紙を同封することは可能です。
定形郵便物、定形外郵便物に現金書留をつけそれぞれのサイズの物品や手紙を同封することは可能です。なお、ゆうパックは現金書留とすることができません。定形外郵便のサイズについては下記リンクより確認することが可能です。
→日本郵便のサイトを見る(外部)

ご注意確認事項

●専用フォームでお申込み後、10日以内に御朱印帳(御朱印志納料、返送用レターパック等)をお送りください。お申込み後14日経過しても届かない場合はキャンセルとします。

●希望する御朱印を指定の場所にお書きする場合は、御朱印帳に付箋などを貼りお知らせください。とくに指定場所がない場合は、続きよりお書き致します。

●御朱印帳郵送時による、破損、汚れ、紛失など当寺では責任を負いません。梱包や郵送方法などご自身で選択しお手続き願います。

●御朱印帳到着後、3日~5日以内にお書きし御宝前にで御祈願した後返送致します。なるべく早い返送を心がけます。



書置き3種(数量限定)
●書置き御首題のみご希望の方は、お申込みフォームからお手続き後、現金書留にて御首題御朱印志納料とスマートレター180円(送料)をお送りください。



※こちらからもお申込み可能です→お申込み専用フォーム

※4月の御朱印郵送対応受付は終了致しました。5月の御朱印郵送対応は4月29日(金)18時より受付開始致します。





お問合せメールフォーム


上に戻る