施餓鬼会

施餓鬼会

『施餓鬼会』とは、亡くなった後に餓鬼道(がきどう)に堕ちてしまい苦しんでいる『餓鬼』に対して飮食を施して供養をする法要です。餓鬼道に堕ちるのは、生前にむさぼる心を持っていた人や、卑しい行為をした人とされています。 お盆の時期に関わらず全国の寺院で広く行われる行事です。 『施餓鬼会』は別名『施食会』ともいい、餓鬼に限定されるものではなく、救われず苦しんでいるものに対して施しをする法要です。 そしてこの施餓鬼供養の功徳をご先祖様の霊に対して巡らせることも目的とします。 さらに我々にも餓鬼と同様の『貪りの心』があります。 施餓鬼会に参加することを通じて私達の中にある貪りの心を鎮めるという大切な行事です。

ー令和4年 大施餓鬼会法要のご案内ー
下記のとおりに法要を厳修いたします。お盆前の大切な行事です。ご参拝、お焼香賜りますよう、ご案内いたします。

日時 令和4年 8月7日(日)
午前10時受付 午前10時半法要
◆供養料  3,000円〜 (卒塔婆供養料 込)

◆ お申し込み方法
施餓鬼案内に同封した郵便振替にてお申し込みください。その他、お電話、ホームページからもお申し込みいただけます。事前申し込みにご協力お願いいたします。
8月5日までにお申し込み願います。

◆授与品 施餓鬼旗、卒塔婆
卒塔婆、施餓鬼旗はお盆中はご自宅のお盆棚にお供えして下さい。お盆が明けたら卒塔婆はお墓へ、施餓鬼旗はお寺に納めて下さい。お墓が無い方、卒塔婆を建てれない方はお寺の本堂にて建てさせていただき8月中ご供養させていただきます。ご相談下さい。

◎卒塔婆は「◯◯家先祖代々霊」が基本型となります。
個別に卒塔婆作成をご希望の方は 法号(戒名)、俗名(故人の名前)をお知らせ下さい。ペットや水子の霊に対しても卒塔婆を建ててご供養させていただきます。
卒塔婆供養料は一霊位3,000円となります。
◎感染防止のためマスクの着用、体調管理をしていただきご来参ください。






施餓鬼会



長光寺御祈祷案内 各種御祈祷、御祈願、お祓い承ります

厄除け、方位除け、安産祈願、子授け祈願、交通安全、病気平癒、所願成就、家祈祷、地鎮祭、商売繁盛、縁結び、良縁成就、家運隆昌、他


ご利益のある御祈祷御祈願

住職は修法師 日蓮宗荒行

御祈祷方法

副住職は平成16年に「世界三大荒行」と言われる一つ、日蓮宗の荒行を出て修法師に任命されました。その厳しい修行を達成した者だけが修法師として皆様の為に御祈祷をすることができます。厳しい修行の末に体得してきた技術を駆使し、おひとりおひとりの悩みや苦しみと向き合い、ご相談ごとの解決のお手伝いをさせていただいております。

御祈祷は本堂内 鬼子母神の前で行います、その他出張祈祷も承っております

御祈祷、御祈願、お祓いは、長光寺本堂内、鬼子母尊神前にて行います。





お問合せメールフォーム



長光寺の法務一覧、仏事メニュー 檀家不問、以前の宗旨宗派不問

上に戻る
電話でお問合せする