まごころを込めたお葬式を

お葬式とは、故人にとっては「霊山浄土」への旅立ちの儀式です。
残された遺族にとっては、故人への感謝を捧げる儀式であり、命の尊さを実感することのできる儀式です。

お葬式は遺族にとってかけがえのない家族の死をいかに心の中で受け止め、これからどうやって生きていくのかを考えていくことが必要になってきます。

また、葬儀を行うことは、「命」のバトンを引き継ぐ大切な行事です。
家族の知らなかった故人の姿を、友人や親戚などを通して知ることができる機会でもあります。

日本が、そして仏教が大事にしてきた「縁」の大切さを伝えていく機会でもあります。

宗旨、宗派問わずにお葬式を執り行うことができます

ご家族、ご親族にご不幸があると、気が動転して冷静な判断ができなくなり、色々なことが不安な状態になります。気持ちを落ち着ける意味でも、まずは、お寺に御一報ください。

故人を送るための(お通夜・お葬儀)段取り、葬儀社の紹介、仏事に関する諸疑問など色々なアドバイスやご相談ができます。

その中でお葬儀を当寺にて執り行いたいとご希望がある場合は、枕経から通夜、出棺、告別式、葬儀式、その後の七七日忌に至るまで真心を込めてご供養させていただきます。

お寺でのお葬儀のポイント

歴史のある御本尊さまが故人を見守ります

お寺の歴史あるご本尊が故人の安らかな旅立ちを力強く導いてくれます。
当寺のご本尊は歴史の重みとともに、たくさんの故人の方々の旅立ちを支え続けてきました。
そのご本尊さまに見守られて旅立つことができるので故人も、遺族も安心です。

宗旨・宗派は問いません。

お檀家にならなくとも、お葬儀を行うことができます。
本来でしたら葬儀後、お檀家になりお付き合いをさせていただくのが正式ですが事情を汲み対応させて頂きます。

様々な形態のお葬式をあげることができます

ご家族のみでの小規模な葬儀や、お寺の本堂を会場としてのお葬式にも対応しております。

お寺のお布施の明確化

お寺へのお布施はお施主様のご事情を汲み、相談の上、決めさせていただきます。
ただし長光寺では『戒名料』の類は一切いただきません。

電話でのご予約・ご相談・お問い合わせ

☎ 0268−42−2975

電話受付 9:00〜19:00

※お葬儀のご相談はメールでは対応しておりません