ほうろく灸祈祷の様子
去年のほうろく灸祈祷会の様子

本年も毎年恒例の「ほうろく灸祈祷会」が厳修されます。
本年は土用丑の日の「7月21日」、第二丑の日「8月2日」の2日間行います。

「ほうろく灸祈祷会」は「土用丑の日」に行う日蓮宗独自の祈祷で、頭痛封じの呪文を書いた「ほうろく」という土皿の上にもぐさのお灸をすえ頭にのせ、祈祷を致します。

古来より「頭痛封じ」・「暑さ負け封じ」の効果があるとされております。

当寺のほうろく灸祈祷はタオルを頭の上に載せてほうろく灸しますのでじんわり温かい程度です。
小さなお子さまもお受けいただけます。
今年はコロナウイルスの感染防止、疫病退散祈願も致します。
みなさま感染対策を講じた上で、ご参拝ください。

お願い

本年のほうろく灸祈祷会はコロナウイルス感染防止対策を実施しての開催となりますので「マスクの着用」「体調管理の徹底」をご協力お願いいたします。

※祈祷料はおひとり1,000円となります。
※午前の部は2座に分けておこないます。(午前10時〜、午前11時〜)
祈祷時間は20〜30分程度です。
午後の部の参加ご希望の方は、ご来参時間をご連絡いただいてからお越しください。